高くなると気を配ってくださって、楽に作ることができました。

慶州は観光でよく行ったりしましたが、
今回は体験で行ってきました。

よく行くところでも、体験しに行くことになりますので、
期待して急いで出発しました。

店舗前の駐車スペースは特にありませんので
適当なところに車を止めて入った。


入ってすぐに見える、 火鉢台のキャンパーなので
視線が続くんです。


ここで夫と息子が体験している間、
夢中になりました。


店内は社長の手垢のつ 힐링업 いた製品が
一つ二つ集まってまるで美術館のようです。

あちこち見回りながら作りたいものです。
何なのか考えて、見物もします。


カンポの木で作ったウッドプレート(まな板)が
人気ですので、ワンデークラスも
それで進行するんですね。

しかし、お望みなら他の製品や
家具などを作ることもできますので
社長に問い合わせればいいです。



まな板に絵を描いて壁に掛けておくと、
すてきな額になる。


家具は歳月の跡を着ます。
それぞれの趣を持っているようです。

見物していると社長がお呼びです。

作る前に、木をください。
気に入ったものを選びなさいとおっしゃる。


模様が木毎に違いますか
気に入ったものを一つゲットしました。



どんな形を作るか考えて下絵を
練習してみます。
息子は猫の形を作るそうです。
練習中です。
社長が最大限、木を大切にしてます。
デザインのアドバイスもします。


下絵を描いたら模様のまま切ってくださればいいです。

息子は社長が手伝ってくれます。
主人は一人でしてみました。


次は機械で紙やすりをしましょう。
細かくするのは大変ですか?
粗い面だけ研ぐ感じです。


まだごつごつした形です。



機械で研磨作業をやり直して表面を
なめらかな作りになってくれます。

角は他の道具ですっきり~

意外と手間がかかる作業です。


その後、手で紙やすりをしながらです。
ディテールを加えてくれます。
社長がおっしゃるのですが、
機械でやるのは限界があるので、人の手で
仕上げるときれいに完成するそうです。


次第に角も滑らかになります。
木目も蘇るようです。
触れば触るほどきれいになるから手入れをし続けるようになる.


紙やすりまで完成しました。
次にオイルを塗ります。
オイルを塗ると木の色が変わり
不思議にもきれいに変わります。


最後のハンコまで押せば作品完成です。


息子の猫のまな板に絵まで描いてくれますから
かわいいねこが誕生しました。


まな板はまるで既製品のように模様もきれいですし
仕上げもうまくいった。

夫は普段触ったりすると故障したりしますし
壊してしまって、 僕が破壊王ってからかうんですけど
ウッドプレート作りは本当ですよ
熱情的に作ってびっくりしました。
体験が1時間半なら十分だろうと思いましたが、
社長に聞きながら2時間半くらいですが、
一生懸命作る姿に改めて驚かされました。

社長も手を抜けば行くほど完成度が…
高くなると気を配ってくださって、楽に作ることができました。

夫は作っている間他の考えもありませんし、
ひたすらここにだけ集中できます。
癒されたそうです。

デートコースとしても最適ですし、家族体験にも最適です。
やりがいもありますし、きれいなカンポまな板も作れる
慶州体験ウッドインストーリーウッドプレート
ものづくり体験です。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다