続いていくのではないかという見方を持っていくことになる

23ラウンドオサスナとのホームゲームでレバンテは0対1で敗れた。
今季積極的な性向を見せているレバンテは積極的に流れをつかむ出す試合を経たのは事実だ。
しかし、結果は生み出されませんでした。
最近見せた無敗の行進を継続できなかった。
守備的に失点を続けていくが、これをカバーする得点が着実に表示され、空輸の調和を介して
無敗を記録したレバンテとしては惜しい結果だ。
それでも知らないレスとマルティ・ロゼールが今シーズン良い競技力を着実に続けている。
ATマドリードの守備力を勝ち抜くのは難しいだろうが、それでもそれぞれ漢方を示す資質は十分に備えた選手だ。
一発で先行すれば、스포츠중계 レバンテの攻撃作業能力を勘案した時、意外な結果を生み出す可能性も十分である。
4-4-2戦術と4-2-3-1戦術を適切に混泳し、積極的な姿や守備的な戦術の変化を示している。
ドリブラーのモラレスの突破と典型的なポーチャーのロゼールの仕上げ調和が良い今回の試合は、
センターバックが良い姿を見せるチームを相手にするという点が大きな負担である。
守備的に二アルテが復帰し、安定感が一層増加したが、速度を制御する側面は多少
側面は弱いので負担になる可能性があります。
それでもレバンテが今季ホームゲームで4勝5分け2敗の成績でそれなりの成果を作り出す姿を
彼らが見ているのは、良い期待を期待するのに十分です。
重要なMFのブークセビッチとカンパニャが負傷離脱した部分は、電力リークになると思われる

23ラウンドグラナダ遠征試合でATマドリードは1対2で勝利した。

前ラウンドセルタ備考に相次ぐ失点で惜しい引き分けを収めたATマドリードとしては再び

良い競技力を見せて勝利を奪った。

最近6試合連続マルチ得点を記録する良い攻撃の流れが続いている。

コレアとスアレス・ジョアンフェリックスヨレンテなどの攻撃資源のコンディションが非常に良いです。

今回の試合でもスアレスの良い競技力を期待してみることができる。

ただしコロナ陽性で確認されたフェリックスとルマ・エレーラは、欠場するとみられる。

平日試合を経る必要がある状況だから負担が続くことができる。

フルバックのトリピアがまだ懲戒中の状況であり、センターバックヒメネスが負傷離脱した。

しかし、守備的なサビッチとフェリペが健在でエルモソーをバックスリーに活用することができトレも

持ちこたえているので良い期待を持って見ることができる。

特にヨレンテとソールのローテーションを通じた戦術の流れが良い。

これはバックスリーに転向した後、ATマドリードが上昇を示す要素の一つである。

今回の試合でも安定した競技力を期待してみることができるものと見られる。

レバンテは今シーズンの攻撃陣が期待より良い姿だ。

主導権で押されないのも前方圧迫をある程度効果的に混合するからである。

過去のように無条件に落ちた試合を経るイないATマドリードを苦しめる要素は十分である。

問題は守備力だ。守備的な部分は毎試合の負担になっている。

これを積極的に解決しているが、今回の試合は、守備的に良い競技力を示すチームを相手にする。

レバンテがホームでまともな姿だが、ATマドリードを越えては容易ではないに見える。

2020/21シーズンのスペインのラリガ22ラウンドの記録でリーグトップ10の座に立っていたレバンテ。レヴァンテは、この試合で良いプレーをするために、ホームで良い流れを続けているが、個人的にはATマドリードとの対決を確実に負担になるという点を強調しているので、レヴァンテとして守備的なプレーは、守備的なプレーをさらに集中させることによって、守備的な戦術を通してATマドリードを揺さぶることができるかどうかを判断する。 見守ることになる試合という事実、[ゴンサロ・メレロ・ホセ・カンパニャ・ニコラ・ブークセビッチ]の負傷結場が続く状況でレバンテとしても体力的な負担感まで入るだけに、今回の試合は難しい勝負につながらないかと思う。

ホームに戻ってくるレバンテはやや最近になって多くの日程を消化しながら、より揺れているという事実を覚えて見るようになるが、レバンテが良いプレーを示すためにATマドリードを相手に積極的に試合を経るいくには難しいという点を強調してくれるようになるだけに、フーベン・ベジュ – オスカー・ドゥアルテ – ローバーピエールの守備陣を中心として、3-1-4-2フォー メーション戦術よりさらに守備的な試合運営を経るいく姿により、ネマニャ・ラドーヤ – トノ – ルーベン・ロチャイナの中原でもどのようATマドリードを相手に積極的に試合を経るいく姿より守備後に逆襲戦術を通じてATマドリードを揺るがしていけるかどうかを見守ることになるという点、明らかにレバンテがホームでだけ変わるチームという 点は期待がされますが、レバンテが体力的にも疲れた状況でATマドリードを相手に先を行くには容易ではないという点まで強調してくれるようになる

에 발행했습니다
Uncategorized(으)로 분류되었습니다

댓글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다